にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
にほんブログ村


この頃、世の中には百合が溢れております。
ちょっと探せば百合漫画、ちょっと踏み込めば百合アニメ……BL沼には負けるかもしれませんが、百合市場も10年前と比べればかなり盛況に。
その状況は嬉しいの一言ですし、生きていく糧が増えて私は万々歳です(笑)
しかーし、世の中には百合に見せかけた作品が多いのも事実。
今の百合に溢れた状況を普通に思わないためにも、「百合かと思って思わず買ってしまった漫画の百合検証」を行いたいと思います。

栄えある一冊目に選ばれたのはこちらの作品です!


capture-20170829-201526
(C)荒井はる那/集英社
「あのこが泣いた」より

荒井はる那先生の「あのこが泣いた」!
この本タイトルからしてずるいでしょ!!
そして、広告の煽り文がこれ。
「あのこが泣いた」は人付き合いが苦手な少女・茜と、彼女の唯一の親友・ゆりなの友情や恋を描いた物語。ある日ゆりなに気になる男子・健太が現れたことで、茜は自分がゆりなに対して友達以上の執着を抱いていたことに気づく。茜は自己嫌悪しながらも、2人の邪魔をするようになってしまい……。
引用:コミックナタリー(http://natalie.mu/comic/news/246198)
こんなん外れかもと思っても買ってしまうわ!

ということで、勝手に始めた百合検証になります。
ご購入を迷っている方の参考になれば幸いです。


目次
〇おすすめ内容
1、1話から百合の香り
2、「これぞ一般誌」の青春
3、このセリフだけでも満足
〇まとめ
〇関連記事

おすすめ内容

1、1話から百合の香り

別冊マーガレットsisterにて連載されていた「あのこが泣いた」
少女漫画の一般誌だし、何より茜が執着するゆりなには気になる男子がいるし……と百合的に期待できるかと言えば、絶望的なところが垣間見える作品です。
それでも買ってしまうあたり、百合に枯渇していた時代の名残でしょうか。
こんなに堂々と「親友に友達以上の執着を抱いていた」なんて書かれて、惹かれない百合好きがいるのだろうか、いや、いない!
気になる内容はどうなのだろうとドキドキしながら、ページを進めました。
まず、さすが親友と言う感じの茜とゆりな。
特に茜視点で描かれるゆりなと仲よくなる切っ掛けは百合好きには美味しいシーンです。


capture-20170829-201627
(C)荒井はる那/集英社
「あのこが泣いた」より

やっぱり、親友に友達以上の執着を抱いているって書かれる漫画は百合の匂いの濃さが違いますね。
この展開のまま進めと念仏のように唱えつつ読み進めていきます。


2、「これぞ一般誌」の青春

煽り文にも書いてあるように、茜の親友ゆりなに気になる男の子が現れたことで話はスタートします。
そして、その惹かれあう二人の描写が絶妙!
お互いに顔を赤くしたり、照れたり、これ以上ない程可愛らしい恋の様子が描かれています。
百合目当て、もしくは可愛い女の子目当てでしか漫画を読まないので、たまにこういうストレートな恋愛漫画を読むと目が潰れそうに(笑)
まばゆい青春の匂いを感じますね。


capture-20170829-201812
(C)荒井はる那/集英社
「あのこが泣いた」より

それにヤキモキする茜に百合みを感じて仕方ない。
百合雑誌であれば、茜の逆転が見られるんでしょうが、これは一般誌。
ここまで親友に執着する女の子を描いてくれただけで恩の字です。


3、このセリフだけでも満足

しかし、「あのこが泣いた」は期待を裏切りませんでした。


capture-20170829-202106
(C)荒井はる那/集英社
「あのこが泣いた」より

このセリフを聞けただけでも百合的には満足すべきでしょう。
依存しあっていた二人の関係が、これを機にさらにしっかりとした強固なものになるんですから。
まぁ、恋が破れても女の友情が強くなるなら百合妄想はいくらでもできますし……。
(昔の百合好きはこういうのからでも、いくらでも百合分を摂取できる能力を身に着けているのです)


まとめ


以上「あのこが泣いた」百合検証でした。
まぁ、ラストは一般誌らしい終わり方ですが、執着する百合を見たくて買ったなら少しは補充できるはず。
単行本なのでさっくりと一冊読めます。
電子書籍では1~4までの謎のばら売り状態です。
1は現在無料配信中ですので、気になる方はそれだけでも見てみてください!
ちなみに1~3で「あのこが泣いた」は完結し、4は別の読み切りですので、電子書籍購入の際はご注意ください。


あのこが泣いた (マーガレットコミックス) [ 荒井 はる那 ]



あのこが泣いた 1【電子書籍】[ 荒井はる那 ]




〇関連記事
「君の名は。」を百合化する:百合を咲かすには
「CCさくら」:一般誌で百合と言えば
「ブルーフレンド」:少女漫画りぼんでの百合連載



*ファス*



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
にほんブログ村