にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
にほんブログ村



「小説家になろう」は、オリジナル作品が数多く投稿されているサイトになります。
「Web小説からのラノベ化」文化はここから始まったと言ってもいい場所です!
今回はその数多くの作品の中から、百合中毒な管理人が厳選した書籍化して欲しい百合作品になります。
無料で、百合小説を読みたい衝動に駆られた時の手助けになれば幸いです。


目次
◯書籍化して欲しい「小説家になろう」百合小説
・公主殿下の寵姫さま
・ウェスタンブリア傭兵伝記~成りあがって結婚したい!(百合)
・悪役令嬢番外編
◯まとめ
◯関連記事

公主殿下の寵姫さま(作者:有内トナミ)


もう、タイトルからして、どストライクでした。
この小説における「公主殿下」とは皇帝の娘や妹のこと。
つまり「皇帝の娘や妹」に寵姫がいるってことですよ!
タイトルだけで百合好きを釣っている内容です。

また、主人公が「公主殿下の寵姫」だけあって、最初からラブラブした甘い話をたくさん読むことができます。
最初からくっついているので、くっつくまでのもどかしさを感じることもありません。
疲れた夜に甘い百合分を取りたい時は、ぜひこの作品を読んでみてください。
日々の疲れが吹き飛びますよ!

その上、主人公が非常に女性キャラから愛されております
公主さまからはもちろんですが、同僚や後輩からも慕われていて、百合ハーレム形成も間近
公主様が主人公独占欲を抱くシーンも多くてニヤニヤしてしまいます。

・中華風
・後宮
・女主人公、百合ハーレム

を見たい方は是非、読んでみてください。
まだ完結はしていませんが、かなりの話数があるので、長く楽しめますよ!
ここからどうぞ!


ウェスタンブリア傭兵伝記~成りあがって結婚したい!(百合)(作者:皐月 海裡 )


これもタイトルからして百合を全面に押し出した作品になります。
主人公が女領主や騎士が認められるウェスタンブリアで、成り上がって女性とラブラブするために頑張る話です。
場面は主人公がウェスタンブリアに渡ってくる所から始まります。
最初は傭兵だったのが、あっという間に傭兵団になり、破竹の勢いで成り上がっていきます。
百合も好きだけど、成り上がりものも好きという方にはたまらない作品でしょう。

基本的に主人公のスペックが高いので、屈辱を味わうことはありませんが、山場はたくさんありますよー!
戦闘やストーリーも組み立てられていて、あっという間に最終話まで読み切ってしまうこと間違いなしです。
百合ものにありがちな女性しかいないということもなく、男性もきちんといる世界です。
その中で「それでも女性が好き!」と強く生きる主人公の姿は惚れ惚れする格好良さがあります。
コメディタッチで進むので、シリアスになりすぎることもなく、楽しく読み進められますよ!

・西洋ファンタジー
・成り上がり
・主従百合物

を見たい方は是非、読んでみてください。
きちんと完結しているのも嬉しいところですね!

続きも連載されていますので、気になる方は読んでみてください。
ここからどうぞ!



◯悪役令嬢番外編(作者:涼風)


「悪役令嬢後宮物語」はもう書籍化してるって?
ええ、そのとおりです。

「悪役令嬢後宮物語」は悪役顔のため、何をしても悪く取られてしまう主人公が国を支えるため後宮に入るという作品。
本編の方は「いちねんめ」が完結しております。
「悪役令嬢物」と呼ばれる多くの作品の中でも一番有名な作品といってもいいでしょう。

さて、ここで考えてほしいのが「悪役令嬢」がいるならば「ヒロイン」もいるということ。
悪役令嬢後宮物語は主人公が裏からヒロインを色々と助けるんですが、その触れ合い方がまさに百合!
このまま百合作品にならないかなぁと思って読んでおりました……。
その願望を叶えてくれるのが「悪役令嬢番外編」です!
番外編なので、あくまで本編とは関わりがない話なのですが、こっちではヒロインが主人公ラブ過ぎて笑えます。
まさに妄想を具現化したようなストーリー展開が見られます。
「乙女ゲームしててもいつの間にかライバルルートに走っちゃう♪」という人にはたまらないお話ばかりです。

本編も書籍化しているだけあって非常に面白く、主人公が勘違いされながら精一杯国のために努力する姿に心打たれます。
ストーリーも山あり谷ありで一年という短さを感じさせないボリューム。
早く二年目が始まらないかなと期待している人も多いことでしょう。
本編のキャラクターが好きな人で、百合も好きな人は見過ごすことができない内容ですよ!
趣味丸出しの記事をここまで読んでくださりありがとうございます!
百合漫画はかなり充実してきましたが、百合小説は中々好みのものに出会えないと思います。
その手助けになれば嬉しいです。



◯関連記事

「GL文庫」:GL専門ラベル
「安達としまむら」:百合文庫といえば
「スイプリ公式小説はひびかな公式認定なのか?」:スイプリ小説



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
にほんブログ村