にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ


女子高校生の色々に心揺さぶられたい!
コメディも含んだ百合作品が読みたい!
なんでも良いから、上質な百合作品を楽しみたい!

そういう方にぜひおすすめしたいのが『とどのつまりの有頂天』
嬉しいことに連載ものですので、しばらく百合が干上がることはなさそうです。



登場する人物は全て女性な上、基本的にペアで登場するという百合に優しい設定です。
主人公である美古都がぼっち状態から「有頂天部」という部活動をすることで、巻き起こる学園生活百合を描いています。
疲れたときには元気が出て、思わずくすりと笑ってしまう作品です!
私も読んでる途中から夢中になり、読み終えてすぐ3回位読み返しました(笑)
そんな魅力的な一冊をご紹介します。
そして、みんな好きになって!

目次
◯『とどのつまりの有頂天』とは?
◯『とどのつまりの有頂天』オススメ内容
1、コメディ&シリアス百合の最高峰!
2、女の子の描写が非常にキレイ!
3、上から下へ、感情を揺さぶられる一冊!
◯まとめ



『とどのつまりの有頂天』とは?


関西から孤島にある全寮制の女子校「有頂天高校」に入学した山田美古都は、関西弁コンプレックスのせいで友達がいません!
そんな彼女が唯一仲良くできるのが、生徒会役員の猫崎さん
二人は島に存在する神社でひっそりと交流を続けるのですが……!

王道に始まったので、王道に続くかと思いきや、そこを超えてくるのがこの作品です。
美古都と猫崎の二人組にスポットライトが当たっていますが、そのほかにも百合が散りばめられております。

作者はあらた伊里さん。
コメディとシリアスの使い分けが上手いことで知られているようです。
他の作品も読みたくなりました(笑)
次から、おすすめ情報をお伝えします!

『とどのつまりの有頂天』オススメ内容

1、コメディ&シリアス百合の最高峰!

百合と言えば『繊細で耽美で儚いもの』
そういう時代もありました。(もちろん、今もそういったものを重点的に描いてくれる素晴らしい作品もあります!)

たまには百合で腹をかかえて笑いたい!
明るくて、何も考えずにすむ百合を読みたい!
もしくは、コメディとシリアスに振り回されたい!

そんな百合漫画を探している人はきっと『とどのつまりの有頂天』が気に入ります。ええ、間違いなく。
百合コメとしてすぐに出てくるのは、やはり林家志弦先生ですよね。
『ストロベリーシェイク』や『はやてぶれーど』のドタバタしていながら、しっかりと百合が描かれているのはさすがです
(→詳しくはこちら『』)

『とどのつまりの有頂天』の何よりの魅力は、コメディでありながら、恋心というものを非常に綺麗に描き出してくれているところです!
シリアスに話が進んでいるかと思うと、コメディに邪魔をされ、コメディで進んでいると思うと、ドキドキする女の子たちの日常に心震えます。
作者さんは私達百合好きを弄んでいるのではないかとおもうくらい、シリアスとコメディに一話一話振り回されてしまいますっ

capture-20190414-211236


この表情に、雰囲気。これだけでも百合を楽しむことができます!
こんなにもセリフがないのに情感が伝わるシーンを描くことができるでしょうか。
普通はできませんよ。
ちょっとした仕草、目線の動き、表情だけで漫画なのに無言のシーンを上手に使います
なかなか味わうことができない感覚を是非楽しんでみてください!


2、女の子の描写が非常にキレイ!


上でも触れた通り、とても一瞬を大切にしている作者さんです。
女の子の表情の使い分けが上手で、どのシーンも印象に残ると言っていいほど!
コメディを面白く、それでいて下品じゃなく描くには、これくらいの描写力が必要なのかもしれません。
バタつきやすいコメディではキャラクターの書き分けも難しくなりがちですが、『とどのつまりの有頂天』にその心配は無用です。

いつ、どんなときでも、女の子の特徴をとらえた場面に出会うことができます。
元々描くものが綺麗なので、コメディから急にシリアスに入っても違和感が仕事をしません。
例えば

capture-20190414-211854


このようなシーンから

capture-20190414-211528


こういうシーンにいきなり変化したりするわけです。
それでも話の面白さを微塵も損ないません。
コメディをきちんと織り込んで、しっとりとした百合の世界を描くなんて神業としか言えませんね!(さっきから、何度こう言っているのでしょうか(笑))

私的に百合漫画は一コマでも『買ってよかった!』と思える作品がたまにあります。
1Pでさえありません。一コマです。
たった一コマで、私の心臓を打ち抜きにくる百合漫画に出会えた。その瞬間の幸せと言ったら表現が難しいです。
『とどのつまりの有頂天』はまさしくその一冊でした。
ある一コマで、私はこの本を買ったことに満足しました。
……下手したらもう一冊買っても良いかも(笑)
百合好きの人にはぜひ一度体験してもらいたい感覚です。

『とどのつまりの有頂天』は色々なシーンでそういう体験ができる作品です。
自分のお気に入りの一コマを見つけるのも面白いですね♪


3、上から下へ、感情を揺さぶられる一冊!

何よりおすすめしたいのは、『とどのつまりの有頂天』が最初からフルスピードで百合好きを揺さぶってくるところです。
一話が始まって数ページ経たないうちに「すわ、告白か?!」なんて思える漫画は百合が増えた今でもありません。
その後も百合好きにはたまらないシーンをコメディとの間に入れ込んでくるから、感情の振れ幅が半端ない!
コメディで笑って、シリアスな部分に萌え転げる……まさにそういう一冊になってます。

capture-20190414-211626


主人公である美古都と猫崎の二人に振り回されるところから始まり、登場する人物の大体が女子二人組という美味しい設定。

「転校生と優等生」
「ケンカップル」
「幼馴染」

メインキャラクターたちだけで、このバリエーションです!
もはや付き合ってる二人もいる上に、先生と危ないことをしている生徒も登場し、『とどのつまりの有頂天』はまさしく百合の宝石箱状態に。
一巻だけで、美古都が恋心を自覚しますので、百合漫画が抱えやすいジレンマ(いちゃいちゃしてるけど、恋なのかわからない)もほとんどありません!
というか、ずーっと焦らされて、最後の方で見事に昇華されるので、爽快感さえ感じる萌展開です。
この感覚は読まないとわからないと思いますので、ぜひ、読んでみてください。


まとめ


『とどのつまりの有頂天』の一巻を紹介しました。
久しぶりに追いかけたい百合漫画を発見。
他の作品もあるようなので、そちらも読み次第記事にしようと思います。
いやー、こんな上質の百合が見れるなんて、いい時代になりました。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
にほんブログ村