甘酸っぱい百合が見たいかー?!
ならば「citrus」の8巻を読むべし!
百合で甘酸っぱさを感じさせてくれる作品は多々あれど、citrusの積み重ねには敵いません
クールな生徒会長が柚子の言葉一つで胸を弾ませるところなんて必見です。
まぁ、柚子の真っ直ぐすぎる想いは眩しくて恥ずかしくなってしまう大人ですが(笑)
見どころがたくさんある「citrus」8巻を紹介させていただいます!




目次
◯『citrus8巻』ダイジェスト
◯『citrus8巻』オススメ内容
1、柚子のドキドキ夏休み旅行!
2、芽衣の世界が広がる
3、柚子が芽衣を好きすぎて可愛すぎ!
◯まとめ

『citrus8巻』ダイジェスト


img_20190512_202850.001
(C)サブロウタ/一迅社

夏休み中ということもあり、普段とは違う日常を過ごしている柚子と芽衣。
柚子は補習に遊びにと大忙しだ。それに対して芽衣は早めに宿題をするなど真面目な日々を過ごしている。
ある日、まつりが無事に指輪を渡せた柚子のお祝いにとお泊りを企画する。
まつりの発案に不安がるはるみだったが、芽衣とお泊りできるかもと思う柚子は浮かれてしまう。
バイト先の店長が持っている貸し別荘を使い、柚子と芽衣たちの刺激的な夏休みが幕を開ける。
そこではハプニングから、今まで隠されていた秘密も明らかになり始め……。
佳境へと物語が進み出す「citrus」第8巻!


『citrus8巻』オススメ内容


1、柚子のドキドキ夏休み旅行!

8巻の何よりの見どころは「お泊り旅行」!
最初からキスマークをつけ合うなんて高度なイチャイチャを披露してくれる柚子と芽衣。
こんな2人が見られるようになるなんて、最初から見ていても信じられません(笑)

柚子と芽衣の関係を一番よくわかっているのは、実はまつりだと思います。
最初、柚子と芽衣の間をかき回す役割をしていた分、味方になれば鬼に金棒。
奥手で中々進展できない柚子をからかいつつ助けてくれます。

行く途中でも、班分けでも、部屋割りを決めるときでさえ、まつりは楽しそうに柚子と芽衣の間をいじっております。
この頃よく一緒に行動しているはるみにさえ「あいつ浮かれてないか?」と言われてしまうほどです。
まつりのファインプレーによる眼福集↓


img_20190512_203019.097
img_20190512_203019.097
(C)サブロウタ/一迅社

中学生とは思えないほど大人びた行動をとるまつりですが、その本心は非常にくぁいらしい!(興奮しすぎて、ミスりました)
ええ、それほど可愛らしいんですよ!
それが発揮されるのは、みんなでお風呂に入っている場面です。
柚子がいつものように素直にまつりへと感謝の気持ちを伝えます。
その結果がこれ!


img_20190512_203227.642
(C)サブロウタ/一迅社

やばいでしょ! 赤面するまつり可愛すぎでしょ!
いつも飄々としているキャラクターなので、こういう場面での破壊力は抜群です。
まつりの可愛らしさも楽しめ、柚子と芽衣のイチャイチャも味わえる……8巻、恐ろしい巻です。


2、芽衣の世界が広がる

旅行のメンバーも多岐に渡っています。
柚子と芽衣、姫子、はるみ、まつり、みつ子、丸田、寧々、白帆先輩、店長とバリエーション豊か!
前回の展開から白帆先輩がどうなるか心配でしたが杞憂にすぎませんでした。
白帆先輩と芽衣の2人は、この2人で独特の関係を築いているようです。
ふたりとも藍原学院にずっと在籍しているお嬢様なので、柚子のような素直なギャルはとても新鮮に見える様子。


img_20190512_203115.274
(C)サブロウタ/一迅社

この一言に感動しないわけがない。
真面目で四角四面、学院を継ぐことだけが正しいことだと思っていた芽衣が、「わたしもそう思います」って
柚子の今までの一生懸命さが積み重なった結果ですよね!
狭い世界しか見なかった芽衣が、柚子の真っ直ぐで強引な行動に引っ張られて色々な世界を知る。
まさに青春を感じることができるストーリー展開です。
こういうところを見ると、やはりcitrusの主人公は柚子であり、ヒロインは芽衣なんだろうなという気がします。
そして、そんなことを言ってしまう白帆先輩……今度は柚子に惚れるフラグでは、と百合脳がウズウズしています(笑)


3、柚子が芽衣を好きすぎて可愛すぎ!

お泊りやら、芽衣の心情の変化やら、白帆先輩の行動やら、姫子の心配そうな顔やら、相変わらず見どころがたくさんあるcitrus!
そんな中でも8巻で触れなければならないのは「柚子の可愛さ」でしょう。
今までも柚子の可愛さは色んなところで発揮されていました。
性格的に柚子は素直で、感情がすぐに顔に出てしまいます。クールな芽衣とは正反対です。

今までも柚子の想いが詰まった表情に、芽衣が心を動かされる場面は山程ありました!
ですが、ここまで芽衣への感情が爆発している巻は8巻が初めてです。
来るページ来るページ全てを「citrus名場面集」に登録したくなってしまう愛しさであります。
その中でも、ぐっときたのはこの場面。


img_20190512_202935.645
(C)サブロウタ/一迅社
なんですか、これは!
私の目にはまるで映画館のスクリーンで映し出されたように感じましたよ。
柚子の反応がかわいすぎるのはもちろん、そんなことを言われて心動かない人間がいないわけがありません。
この頃、表情が表に出始めた芽衣であればなおさらです!
2人の絆を感じられる素敵な場面、ずっと眺めてられます。


まとめ


イチャイチャが非常に詰まった1冊でした!
今までのクールさを吹き飛ばす勢いで、イチャイチャしております。
心配なのは芽衣がたまに見せる不安そうな表情ですね。
ラストでもまつりがマズイことを聞いてしまったようですし、次の展開が気になります。
あと2巻――どうなるか楽しみです。




関連記事
甘い百合アニメがみたければこれを見ろ!「終末のイゼッタ」
義姉妹百合ならばこれ!「義姉妹百合作品まとめ」
百合の甘酸っぱさを堪能すべし「GIRL FRIENDS」

#260

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
にほんブログ村