人類総百合化計画

百合人間による、百合作品を紹介(妄想)し、百合世界を応援するブログ……になる予定です

    百合人間による、百合作品を紹介(妄想)し、百合世界を応援するブログ

    ヒロイン中心の映画感想

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    姉妹百合崩壊?
    真実の愛の相手?
    クリストフとの結婚?

    ……そんなことは、どうでもいいんです。
    全部を昇華して、アナとエルサの二人は何よりも強い愛で結ばれました!

    もうね、もうね、もうね、これが百合じゃなきゃ、何が百合になる!!ってレベルの映画でしたよ。
    その割に、百合じゃなくなったという嘆きが聞こえてきて悔しい。
    そう、悔しいんですよ。

    アナ雪2は前作たちのどれより百合にあふれてた作品ですよ。
    アナとエルサに距離ができる?
    アナとクリストフが結ばれる?
    そんな些末なことは気になりません!

    それをじっくりと説明していこうと思います。
    よろしければ、お付き合いください。


    目次
    ◯『アナと雪の女王2』とは?
    ◯『アナと雪の女王2』オススメ内容
    1、結婚って大切ですか?
    2、タイトルの謎
    3、「真実の愛」の真実
    ◯まとめ

    【#277 百合好きはアナ雪2を見なければならない3つの理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    「眠れる森の美女」はどこにいったんでしょう?!

    IMG_20191111_191901
    (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

    コメントをもらったので、ワクワクしながら、マレフィセント2見に行きました
    最初の感想が冒頭のものになります。
    良い意味でも、悪い意味でも、マレフィセント2は期待を裏切っています。

    まず「マレフィセント2」は、マレフィセントのルーツのお話です。
    前作で、眠れる森の美女要素はすべて消化しています。
    あれにどうやって、続編を作るんだろ?とは思っていました。
    思っていましたが、まさかここで大胆に物語をつくるとは……ディズニーの力技、すごい。

    マレフィセントって、考えてみれば謎ですよね。
    なんであんなに強いのか、なんで妖精の中でひとりだけ翼があるのか。
    そういった疑問に答えてくれるのが「マレフィセント2」!

    とりあえずの注意点としては「完全に大人向けなので、小さい子向きではない」こと。
    これ、ディズニーだからって、子供が見に行くとトラウマになります。
    アラサーが見たって、ショックなんだから、子供が見たらもっとショックだわ!
    人間と妖精の対立というか、人間の残酷さが見事に描かれすぎてます……。

    そのほかには
    ・女の戦い、怖い
    ・マレフィセントのオーロラへの愛がやばすぎる
    ・自然破壊と人種差別をやめましょう
    が、感じ取れたテーマになります。

    では、細々と語らせてください!

    *ネタバレが多々存在します。

    目次
    ◯『マレフィセント2』とは?
    ◯『マレフィセント2』オススメ内容
    1、イングリス王妃がまじ怖い
    2、マレフィセント、オーロラを好きすぎる!
    3、男の存在感、薄くて、必要性を疑う
    ◯まとめ

    【#274【マレフィセント2】が壮大な親子喧嘩だった件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ


    『ザ・ファブル』は伝説の殺し屋=ファブルが、日常生活を送ろうとして巻き込まれる事件をシリアスに、時にコメディに描く映画になります。
    主演は岡田准一さんで、鍛えられた肉体での驚きのアクションがてんこ盛り。
    原作は漫画ですが今回は映画のお話です。原作を知りたい方は、そっと記事を閉じてください。

    capture-20190703-160823


    『ザ・ファブル』の見どころは、なんといっても伝説の殺し屋の超人的なアクション!
    「伝説」だけあって、驚異的な身体能力を発揮しています。その殺し屋が「一年間、大阪で一般人として暮らす」わけですから、面白くないはずがない。
    そこで出会った人たちとの日常生活や絆が、派手なアクションとともに描かれます。

    「そんなんで、百合の話できるの?」と思った人いますよね。私も百合を求めて見に行った映画じゃなかったので、全く期待してませんでした(笑)
    びっくりすることに、百合はどこにでも存在できるのです。
    今日は私が発見した『ザ・ファブル』の百合的見どころをお教えします。


    目次
    ◯『ザ・ファブル』とは?
    ◯『ザ・ファブル』オススメ内容
    1、ヨウコ(木村文乃)×ミサキ(山本美月)に萌える
    2、ヨウコさんがカッコ良すぎる
    3、ファブル→ミサキ←ヨウコだと思うと楽しい
    ◯まとめ

    【#268『ザ・ファブル』に百合は存在できるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合へ
    にほんブログ村



    コナンにはまった管理人ファスが最初から劇場版を見直しております(笑)
    元々コナンに登場する女のコのキャラクターは好きな子ばかり!
    復習する気持ちで楽しんでます。
    今日は第1作『時計じかけの摩天楼』を紹介します。




    1998年の作品かと思うと感慨深いですね。
    絵も当時のことを思い出させる古さで、コナンが始まったときを思い出します。
    今ではお馴染みのアイテムを紹介するシーンもあったりして、始まったばかりだったんだなぁと思える劇場版でした!
    そして、最新作『群青の拳』を見てから1作目までもどったせいか、すごく蘭がヒロインでした(笑)

    蘭ちゃん、20年の間に強くなったのね……。



    目次
    ◯『時計じかけの摩天楼』あらすじ
    ◯感想:蘭ちゃんに全て持って行かれる劇場版!
    ◯まとめ

    【#264 蘭ちゃんにすべてを持って行かれる!劇場版名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    オススメされ劇場版名探偵コナンを見た
    百合脳が刺激された
    コナンで百合を発掘すべく奮闘する日々
    とりあえず、ブログで発散 ← 今ここ

    えー、私、百合好きで生まれてこの方、生きてまいりました。
    百合好きということは、千差万別さまざまな女のコが好きということでございます。

    ロングヒットを続ける名作の女のコにセンサーが反応しないわけがない!

    ということで、百合好きであり、女のコ大好きな私からみた『名探偵コナン 群青の拳』の感想になります。
    話のストーリーやら、コナンくんやら、キッドさまやらに少しも触れず、ほとんど女のコの話ばかりする感想です。
    真面目なコナン感想を求めている方は回れ右ください。
    もし、私と同じ感性の方がいたら、教えてくれると狂喜乱舞します(笑)

    capture-20190515-210300


    目次
    ◯『名探偵コナン 群青の拳』とは?
    ◯『名探偵コナン 群青の拳』オススメ内容
    1、蘭の可愛さと強さ
    2、園子のヒロインっぷりがすごい
    3、殺される人まで美しい
    ◯まとめ

    【百合好きから見た『名探偵コナン 群青の拳』 #261】の続きを読む

    このページのトップヘ